前へ
次へ

浴室暖房をつける方がいいかどうか

浴室といえばお風呂に入るところになります。お湯もあって湯気によってかなり室温も高くなります。通常は浴室や脱衣場に暖房設備をつけることはないかもしれません。しかし浴室暖房をつけた方がいいと言われるときがあります。注文住宅を建てる時につけておけば、後で困らないかもしれません。ではなぜ浴室暖房をつけた方がいいのかです。実は浴室でのトラブルが非常に多いと言われているからです。冬は各部屋ではそれなりに室温を高くしています。しかし廊下や脱衣所、浴室はあまり室温が高くありません。となると温度差が大きくなります。温度差が大きいと血圧に影響しやすくなります。温度差があまり変わりない時はいいですが、冬は温度差が大きくなる可能性があり、特に脱衣場では寒い中で洋服を脱ぐことになります。血圧が急激に変化を起こして倒れやすくなってしまいます。脱衣所や浴室に暖房する設備をつけておけば急激に寒くなる状態を抑えることができます。トラブルも防げるでしょう。

Page Top